Androidでメルペイスマート払い利用上限金額を即日現金化する方法!メルカリでのAmazonギフト券売買方法まとめ

後払いで現金化

大人気のフリマアプリ「メルカリ」のメルペイスマート払いは、後払いで買い物ができるので常にお金のない金策くんにとって欠かせないツールとなっています。

このメルペイスマート払いには利用上限金額が決まっていますが、この残額を即日現金化する方法があるのは皆さんご存じでしょうか?

この禁断の方法はスマートフォンでしかできないのですが、AndroidとiPhoneで微妙に手順が異なるため、このページではAndroid端末を使ってメルペイスマート払いの利用上限金額の残高を現金化する手順をご紹介します!

金欠でお困りの方はお試し下さい!

メルペイスマート払い(メルカリ後払い)の現金化について

最初にメルペイスマート払いというメルカリの後払い機能の説明になります。

メルペイスマート払いには予め設定された利用上限金額があり、その枠内ならメルカリやコンビニなどの買い物で後払い決済ができるという素晴らしい機能です。

今回紹介する方法というのは、このメルペイスマート払いを使ってAmazonギフト券を購入し、アマギフ買い取り業者に売却して現金化する手順になります。

普段からメルカリを利用している方なら分かると思いますが、メルカリでは現金や商品券の売買は禁止されており、通常であればAmazonギフト券を購入することもできません。

ここで諦めないのが金策くんのすごいところ。

どうしても現金が必要だったため必死に調べたところ、Twitterを活用することでメルカリでもAmazonギフト券を購入することが可能だと分かりました!

今回のメルペイスマート払いの残枠を現金化するには、まずこちらの事前準備が必要になります。

メルペイスマート払い現金化に必要なもの

  1. メルカリのアカウント
  2. Twitterのアカウント
  3. 銀行口座

メルカリのアカウントや銀行口座はお持ちだと思いますが、別途Twitterのアカウントが必要になりますので、ない方はTwitterにアクセスしてアカウントを作成して下さい。

Twitterはこちら

その他に特に必要なものはないので、続けて手順の説明に進みたいと思います!

メルペイスマート払い(メルカリ後払い)の現金化手順・方法

いよいよメルペイスマート払い現金化の解説になりますが、大まかな流れとしては以下の手順になります。

メルペイスマート払い現金化の手順

  1. TwitterでAmazonギフト券を販売してくれる方を探す
  2. TwitterのDMで連絡し購入したい金額を伝える
  3. 商品が出品されるのでメルペイスマート払いで購入する
  4. TwitterのDMでAmazonギフト券コードを受け取る
  5. 買取ボブにAmazonギフト券を売却する

バンドルカードなどと比べると少し手順が多いので面倒に感じる方もいると思いますが、即日現金化するためには仕方ないと割り切りましょう。

それぞれの詳しい手順についても解説していきますね。

1.TwitterでAmazonギフト券を販売してくれる方を探す

まずTwitterにアクセスして、検索機能で「amazonギフト券 メルカリ」と検索してみましょう。

最初は「話題のツイート」が選択されていると思いますが、「ユーザー」に切り替えると以下の画像のようなユーザーが表示されます。

Twitterの検索結果

タップしてみると、メルカリ上でAmazonギフト券をいくらで販売しているか表示されると思います。

ユーザーによって販売価格が違うため、何人か確認して良さそうなユーザーを見つけましょう!

すでに動いていないユーザーもいるので、3人くらいはピックアップしておくとスムーズにいきます。

2.TwitterのDMで連絡し購入したい金額を伝える

ユーザーを選んだらダイレクトメッセージ機能(DM)を使って連絡を取ります。

DMの内容としては以下の文章を参考にしてください。

ツイートを見ましたが、メルカリでのAmazonギフト券はまだ販売していますか?
先に金額を確認したいのですが、Amazonギフト券10,000円分だといくらになりますか?

すぐにお願いするのではなく、先ほどピックアップしたアカウントすべてに、購入金額などお問い合わせする感じにしましょう。

というのも、アカウントの多くがすでに動いていなかったり値上げしている可能性もあるからです。

連絡が取れて金額が確定したら、相手が購入するための仮の商品を登録してくれるのを待ちましょう。

もしこういった取引が心配な方は、アマギフを受け取れるタイミングなどの不安な点を事前に確認するもの良いと思います。

3.商品が出品されるのでメルペイスマート払いで購入する

販売者側で商品の登録が完了すると、TwitterのDMで商品の指定と共に連絡が来ます。

金額などに間違いがないかを確認し、メルペイスマート払いで購入しましょう!

取引をスムーズにするためにも、メルカリで購入が完了したら、その旨TwitterのDMで連絡しておきましょう。

TwitterのDMでAmazonギフト券コードを受け取る

メルカリでの購入が完了すると、販売者側でAmazonギフト券の準備に入ります。

準備にかかる時間はユーザーによって異なりますが、おおよそ30分~1時間くらいが目安になります。

心配な方は、先にどのくらいの時間がかかるかも確認しておきましょう。

準備ができるとTwitterのDMでAmazonギフト券のコードが送られてくるので受け取ります。

買取ボブにAmazonギフト券を売却する

Amazonギフト券を購入できたら、後は現金化までもうすぐです!

Amazonギフト券の売却先ですが、現金化ユーザーの強い味方である「買取ボブ」が一押しです。

ただし、Amazonギフト券買い取り業者の多くは初回限定で特別な換金率が用意されているため、以下にまだ利用したことのないお店があれば、そちらを利用する方が高く売れる可能性があります!

換金率は常に変動しているため、一度すべてのお店をチェックしてみるのもオススメです。

メルペイスマート払い(メルカリ後払い)現金化まとめ

メルカリの後払い決済サービス「メルペイスマート払い」の現金化について書きましたが、参考になりましたか?

換金ギャップがかなりきついのであまりオススメではないのですが、金欠で困ってるときはワラにもすがりたいものですよね・・・。

お金がなくてどうしようもない時は、この方法でどうにか乗り切って下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました